ユニバーサルのクランキーコンドル

ユニバーサルのクランキーコンドルについて

基本的にビッグボーナスとレギュラーボーナスで
メダルを増やす一般的な4号機です。

常に子役を取りこぼさずに打ち、尚且つ
ビッグボーナス中のリプレイハズシを行うことで
通常より50枚ほどメダルを余分獲得が可能で
それにより、設定1でも機械割が100%を超えてしまう
夢のようなスロットマシンでした。

あまりにも有名すぎるリーチ目の
上段青7テンパイ 通称青天が毎ゲーム狙えつつ
子役も一切取りこぼさない打ち方で
毎ゲーム退屈せず、青天したらそのまま7を揃えられる
無駄の無さぶりが、本当に気持ちの良い
完璧なまでのゲーム性でした。

更にリプレイハズシによりビッグボーナス消化の
楽しさがハンパなく、払い出し子役も
スイカやコンドル絵柄と77揃いの払い出し音が
なんとも言えない心地よさで今でも鮮明に記憶に
残っています。

設定1でも機械割が100%を超えるため
高設定はなかなか打てませんでしたが
勝率7割は下回らなかったので圧倒的プラスで
この時代のスロッターで知らない人はまずいないほどの
超メジャーな伝説の機種でした。